専業主婦でも借りれる銀行ローン

お金を借りる時、たとえ借りる人が専業主婦の方であっても銀行のカードローン、すなわち銀行ローンを利用することができます。
利用できるからといって、無計画に借りることはおすすめできません。
計画的な返済に関してはおまとめ楽々返済術を参考にしてください。

ただし借りることができると言っても実際に貸してもらえる金額はそんなに多くありません。
また専業主婦の方が実際に銀行ローンを利用する上で注意すべきことがいくつかあります。
それは銀行でお金を借りる際に予め「総量規制」について理解しておく必要があるからです。

ではこの総量規制というのはどういうものかと言いますと、簡単に言うとお金を借り過ぎないための法律です。
もう少し具体的に言うと、「年収の3分の1を超える金額は借りることができません」ということが定められているのです。
ではこの法律はどこに適用されているものかと言いますと実は消費者金融などの貸金業者に対してのものなのです。
つまりどういうことかと言いますと、専業主婦はこの法律のために消費者金融からお金を借りることができないのです。

ではそれ以外にお金を貸してくれるところがあるのでしょうか。
実は銀行ローンであれば利用することができるのです。
これはなぜかと言いますと、銀行が守っている法律というのが「銀行法」というもので、消費者金融が守る「貸金業法」とは異なる法律だからです。
このため、銀行ローンであれば専業主婦でも利用することができるのです。
しかし注意すべき点は他にもあります。
それは各銀行において専業主婦専用の限度額が設けられている場合が非常に多いということです。

例えば、各銀行において専業主婦がカードローンを申し込むと、限度額が自動的に10万円~30万円と低めに抑えられた金額で審査を通過することが非常に多いのです。
それどころか、そもそも専業主婦を審査の対象外としているところも存在します。
このように、各銀行によって審査の基準が異なりますが、専業主婦だという理由で限度額が制限されたり、そもそも審査対象とならない場合もありますので申し込みをされる場合は事前に確認してみてください。